アルバイトやパートなど、非正規雇用の人がお金を借りたい場合

借入をするときは必ず審査が必要になります。審査の中では現在の職業や収入の状況がチェックされます。審査に通りやすいのは、公務員であったり一流企業の正社員です。その他中小企業でも正社員であればそれなりに審査を通してもらえます。しかし、契約社員、パートの他アルバイト、フリーターは安定性が正社員に比べると乏しいために、審査で落ちてしまうときがあります。

 

借入の方法として、銀行や消費者金融の借入サービスがありますが、これらは職業などをチェックされやすいです。それよりも借りやすいのがクレジットカードについているキャッシングサービスです。クレジットカードにはショッピングとキャッシングの2つのサービスがあり、一般的にはショッピングでの利用が多いかもしれません。でも、ATMなどを利用すると簡単に借入ができます。

 

既にクレジットカードを持っているなら、現在の融資枠の範囲内でもなり入れが可能になります。銀行や消費者金融に比べると融資額が少なくて金利も高めになりますが、新たな審査をその都度受ける必要がありません。借りて返済をきちんと行っていれば、借入ができなくなるなどはありません。ある程度借入を利用していると、上限を増やしてもらえる時もあります。