市役所や区役所でお金を借りれるの?

公的機関でお金を借りることは出来ます。

 

行政がしている事なのでこれによって利息を取ってい儲けるというのではなく、あくまで生活困窮者支援という意味で行われるものなので、ここに注意が必要という事になります。区役所や市役所に行って相談をして条件が合えばお金を貸してくれるというシステムが用意されているという事です。

 

お金を貸すという事なので、支援というよりは自立を促すまで事を考えているということが言えるのかもしれません。このシステムは総合支援資金貸付というシステムで、単身場合であれば上限で15万円までを無利息で貸してくれるということが出来るようになっています。

 

ただ、収入などの生活スタイルのチェックが入るようになっていて、条件を満たしていなければ貸されることはありません。かなり厳しいチェックとなるので、単にお金がないというような事ではまずこの条件に当てはまる事はないといっても良いでしょう。保証人がいなくても貸してくれるのですが、その場合は利息が1.5%程度付いたりするような事もあります。なぜ保証人の有無で利息が付いたりつかなかったりするのかはよくわかりませんが、こうした制度を利用して生活困窮者は生活を立て直すという事を考えてもいいかもしれません。